大手不動産会社のソーシャルメディア 取り組みへの温度差

大手不動産会社6社(三井不動産、三菱地所、住友不動産、東急不動産、野村不動産、大京)を調べてみたところ、ソーシャルメディア・ガイドラインは似たり寄ったり。

「ソーシャルメディアでの発信は公式見解でない。公式見解は、ウェブサイトやニュースリリースを確認してくれ」といった内容が多い。

たとえば、野村不動産のソーシャルメディア・ガイドラインでは――