子育て世代をターゲット、「柏の葉スマートシティ」で健康支援サービス実証事業を開始

柏市、三井不動産株式会社、スマートシティ企画株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、株式会社エムティーアイのコンソーシアムが、妊産婦や子育て世代をターゲットとする電子母子健康手帳サービス、及び妊産婦への健康支援サービスの実証事業を、柏の葉スマートシティにて開始した。

健康支援サービスは今後「柏の葉スマートシティ」の主要プログラムとして発展させていく予定だ。そのためにまず約1ヵ月間の実証事業として住民から参加モニターを募り実施する。サービス利用を通じた総合健康支援サービス(電子母子健康手帳、健康見える化、育児相談・健康相談、ポイントプログラム)の有効性を検証する。