島しょ部で最も熱いバリ島の不動産市場、さらに上昇か

 (ブルームバーグ):世界で最も熱い島しょ部の不動産市場がさらに熱を帯びつつある。

不動産ブローカー、ナイト・フランクのリポートによれば、インドネシアのバリ島の高級住宅価格は昨年15%値上がりし、世界の島しょ部のうち最大の上昇率を示した。スペインのイビサ島の別荘価格は5%の上昇で、イタリアの自治権を持つ特別州であるサルデーニャ島では8%値下がりした。 

インドネシア政府は今週、外国人による高級マンションの直接保有を可能にする規則改定について協議を開始する。2-3カ月以内に変更されるとの見方が広がっており、バリ島の住宅価格は引き続き上昇する見通しだ。不動産仲介会社バリ・リアルティを保有するネイサン・ライアン氏は、規則が改定されれば中国とシンガポールから関心が集まると予想している。