投資物件価格、依然として下落傾向

新規掲載一棟アパートの新規掲載物件価格は6,030万円
ファーストロジックは12月5日、運営する不動産投資サイト「楽待」の「2016年11月期投資用不動産の市場動向」の調査結果を発表した。これによると、全物件種別で価格が低下しており、依然として下落傾向が続いている。

楽待に新規掲載された一棟アパートの表面利回りは、前月比0.2ポイント上昇の9.58%。問い合わせ物件の表面利回りも0.07ポイント上昇し、11.13%だった。

物件価格は新規掲載物件が、前月比で761万円下落の6,030万円。一方、問い合わせ物件は18万円上昇の6,067万円だった。