投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」不動産投資に関する意識調査(第6回)を実施

野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:宮島 青史)は、2014年5月16日~5月22日、投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」の会員を対象とした「不動産投資に関する意識調査(第6回)」を実施。

【今回の調査結果のポイント】

■買い時感は下がったが、購入意向(投資マインド)は旺盛
■これから有望な投資エリアの1位は「品川・泉岳寺」、2~4位は東京湾岸エリアが占める
■不動産投資を行って「良かったと思う」の回答が81.5%

となっています。