文化、観光の拠点にも!銀座地区最大の再開発事業

松屋銀座店跡地を含む「銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業」が着工されました。運営は、J.フロント リテイリング株式会社、森ビル株式会社、L Real Estate、住友商事株式会社の4社。

「銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業」は、銀座地区では最大となる開発となります。商業施設、ワンフロア貸室面積約6100平方メートルの広いオフィス、「観世能楽堂」が入る大規模複合施設が計画されています。