期待過剰で増え続ける中国語不動産投資サイト

東京ベイエリアの高級タワーマンションが中国人の金持たちに次々と買われているといった情報が飛び交い、ネット上には中国語の不動産投資サイトが次から次に登場しているそうです。
日本の不動産市況回復を見越して中国からの投資を呼び込もうという狙いがありそうだが、実態はというと、動いているのは対日感情が比較的良好な台湾や対外投資に慣れたシンガポールの華人たちだけで、大陸からの投資は伸び悩んでいます。
日本の不動産が中国マネーで買い占められるというのは今のところ杞憂でしかありません。