東京カンテイ、西武池袋線の中古マンション相場を発表

2013年12月17日、東京カンテイは同社のホームページで、直近3年間における西武池袋線沿線の中古マンション(ファミリータイプ)の平均坪単価を発表した。

それによれば池袋、江古田、練馬といった都心に近い駅周辺の物件は、中には坪300万円台もみられる(池袋)など明らかな上昇傾向が見られた。一方、保谷や東久留米など、都下から埼玉エリアにかけては明らかな下落傾向が見られた。

西武池袋線全線における現状の平均価格は128万円となっており、1年前に比べて0.6%(1万円)下落している。