東京都が「環状メガロポリス構造」を設定

東京都は「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」の原案をとりまとめました。それによると、東京が目指すべき将来像として「環状メガロポリス構造」を設定、圏域全体の一体的な都市機能を発揮することで、国際競争力を備えた魅力ある首都の実現を目指すそうです。