松山商業地地価、全8地域で「上昇」 県不動産協調査

愛媛県不動産鑑定士協会(岡田浩会長)が14日までにまとめた松山市内の地価動向の実感調査によると、過去半年で地価が「上がった」とする不動産関連業者の割合が増え、商業地の平均変動率が前回の昨年11月調査から0.27ポイント上昇のプラス0.35となった。全8地域で上昇し、好調な中心部に支えられて下げ止まり感が周辺にも広がりつつある。