民泊のAirbnb、旅行事業を拡張し「Trips」開始へ

宿泊仲介から旅行全体のアクティビティサポートへ
民泊サービスを広めたことで知られる米Airbnbは現地時間の17日、新サービスとなる「Trips」を発表した。宿泊仲介の枠を超え、旅先でのアクティビティや飲食店の予約などを含む、パーソナライズされた旅行計画デザインのサポートを実施していく。この内容は、サンフランシスコで開催されている同社のイベント「Airbnb Open」で明らかにされた。

「Trips」では、Webサイトとモバイルアプリで「Experiences」、「Places」、「Homes」のサービスを展開させる。将来的には「Flights」と「Services」も追加するとしている。