民泊Airbnbの不動産業者側からの声を集めてみました。

不動産会社や現場からのリアルな民泊の声

民泊関連の話題についてずっと追っかけてお伝えしておりますが、けっこう人気記事になっております。実際に不動産業の現場からお話を伺っておりますと賃貸管理系の会社さんでは「反対派」がやはり多く、仲介系の会社さんでは借りてくれれば「どうでもいい」が多勢となっています。
とはいうものの、不動産業は個人経営で数が多く、投資性向の高い不動産会社では自身で運用中だったり興味深深のところも少なくありません。

Airbnbによる民泊はグレーだなんだとネット上で言われていますが、現状ではグレーではなく真っ黒ブラックで違法です。間違いなく。もしトラブルがあった場合損害賠償も発生します。大家の同意を得ていようがいまいが、そこで違法行為(民泊以外の犯罪行為)や事故がおこったならば、確実に損害賠償請求または訴訟が発生します。

政府は民泊了承の方向で進んでいますが、Airbnbにある多くののような形ではなく、連泊が基本であったり、規制項目も存在します。無条件の民泊を許可するわけではありません。

ネット上の情報をあさっていますと、実際に無断で転貸(民泊利用)したため即契約解除で損害請求などの情報も見受けられるようになりました。

そんな民泊事情ですが、おもしろいブログなどをいくつか見つけましたので、ここにご紹介いたします。