熊本地震、「食べて応援」関連銘柄をご紹介!

4月14日夜以降、熊本県を中心に続く地震で大きな被害が発生しています。株式市場にも大きな影響を与えており、子会社が運営するハウステンボスの集客悪化懸念でエイチ・アイ・エス(9603)、九州に特化したREIT(不動産投信)の福岡リート投資法人 投資証券(8968)、九州最大のバス運営会社である西日本鉄道(9031)などが大幅安となっています。

 一方、復興関連需要を期待してか、新型耐震ダクタイル鋳鉄管の日本鋳鉄管(5612)や、九州地盤で海上・陸上土木に強みを持つ若築建設(1888)、土木基礎の日本コンクリート工業(5269)などが買われています。

 また、被災地の関連商品を買うことによって支援しようとの考え方から、東京のアンテナショップ「銀座熊本館」に買い物客が殺到しているとのニュースがありました。今回は「食べて応援」と、被災地以外の店舗で食べることによって被災地を間接的に支援できる可能性のある銘柄を2つ、ご紹介しましょう。