盛り上がる関西不動産投資事情~一強のブランド・京都、地元富裕層注目エリアのネック

今、関西では大阪市・福島、同・天王寺、同・上本町、神戸市・三ノ宮の各エリアが、投資対象のホットな場として注目されている。それぞれ再開発により、これから土地・建物共に価格高騰が予測され、「買って損はしない」というわかりやすさからだ。

ただし、これらのエリアの人気は京都を上回ることはない。時代を問わず、関西で不動産といえば京都というブランドは揺るぎない地位を保つ。