[確報-2015年上半期]世界の不動産投資額

ジョーンズ ラング ラサール株式会社
総合不動産サービス大手のJLLグループ(本社:イリノイ州シカゴ、社長兼最高経営責任者:コリン・ダイアー、NYSE JLL、以下:JLL)がまとめた投資分析レポートによると、2015年第2四半期の世界の商業用不動産投資額は、前年同期比9%増の1,770億ドル※1、2015年上半期の投資額は、前年同期比9%増の3,330億ドルとなりました。JLLは、2015年の世界の商業用不動産投資額の見通しを7,400-7,600億ドルとしています。

なお、当レポートは7月15日に速報をリリースしています。(速報発表値:2015年第2四半期の投資額は、1,610億ドル<前年同期比横ばい>、世界の2015年第上半期の投資額は3,150億ドル<前年同期比3%増>、2015年世界の投資額予測は7,500-7,600億ドル)また、日本の不動産投資に関しては、別途「Japan Capital Flows」を発行予定です。

ハイライトは以下のとおりです。