空き家の賃貸化を促進させる研究を進める

日本賃貸住宅管理協会はこのほど、平成26年度重点テーマを発表しました。その一つに個人住宅の空き家を賃貸化させ流通させるための研究が組み込まれました。

同協会の今年度の重点テーマは、(1)「賃貸住宅管理業者登録制度」の法制化と「賃貸不動産経営管理士」の国家資格化、(2)コンプライアンス遵守の推進、(3)個人住宅の空き家流通・管理の研究、の3つとなっています。