経済手詰まりで、銀行は一段と「不動産」に傾斜

日本銀行のマイナス金利政策により貸出金利が低下し、利ざや縮小による金融機関の収益圧迫が予想されている。運用先に困った金融機関は、不動産業界向けの貸し出しを増やしている。

「CI」の数値で、日本経済全体の状況を確認

 日本経済全体の状況を1つの経済指標で手軽に確認しようとする場合に最も適切なのは、景気動向指数のCI(コンポジット・インデックス)だろう。

 この統計を作成している内閣府のホームページから引用すると、景気動向指数というのは、「生産、雇用など様々な経済活動での重要かつ景気に敏感に反応する指標の動きを統合することによって、 景気の現状把握及び将来予測に資するために作成された指標」である。