習近平氏ら中国指導者の親族、不動産業出資か 米紙報道

米紙ニューヨーク・タイムズは28日、中国の習近平(シーチンピン)国家主席や胡錦濤(フーチンタオ)前国家主席、温家宝(ウェンチアパオ)前首相ら新旧党指導者の親族が関与する企業などが、中国を代表する不動産グループ「万達集団」に出資していたと香港発の記事で報じた。

 習氏の姉夫婦が運営する企業の子会社は、2009年に同集団に出資。13年に保有株を譲渡した際、評価額は購入時の約8倍の2・4億ドル(約285億円)に膨らんでいたという。