膨れ上がる中国人の海外不動産投資、昨年は2兆円に―中国紙

2015年4月8日、中国人の購買力の強大さは、すでに世界中が認めるところとなっている。海外に進出する中国人投資家が増加の一途を辿っているが、同時に、海外の不動産企業も中国市場に狙いをつけている。彼らがこれほどまでに中国市場に肩入れする理由とは、一体何なのか?国際金融報が伝えた。

中投顧問不動産業研究員の殷旭飛(イン・シューフェイ)氏は、「一部の海外不動産プロジェクトが中国人バイヤーの間で人気が高い理由のひとつは、中国経済が発展し、強大な経済力を備えた中国人が多くなり、投資・観光・留学・移住などの目的での海外不動産投資が増えたことにある」と指摘した。