英不動産物件、国民投票後に中国人投資家の関心高まる

中国の不動産サイトによると、先月の欧州連合(EU)離脱を決めた英国民投票を受けたポンド安を背景に、中国人の英不動産物件の購入意欲が高まっている。

 海外物件購入を考えている中国人にターゲットを当てた不動産サイト、juwai.comによると、6月20─7月11日の各週、英国の商業不動産や住宅物件への問い合わせは通常週の平均よりも30─40%多かった。

 同社の英国、欧州、中東部門代表、バーニー・モリス氏は「政局が安定し、有能な新政権も樹立したことから、英国はこれまでのような安全な投資先に戻り、しかも割安になった」と指摘した。