英国の不動産に国外から不正資金流入-NPOが防止策を提案

(ブルームバーグ):外国企業が英国で不動産を取得する場合、不正資金が購入に充てられるリスクを最小限に抑制するため外国企業に実際の所有者を開示するよう義務付けるべきだと、汚職を調査する民間非営利団体(NPO)トランスペアレンシー・インターナショナルUKがリポートで指摘した。

同団体は4日発表したリポートで、犯罪者らが英国の不動産を通じて不正資金を洗浄するのを阻止するため10の方法を提案。実際の所有者の開示はそのうちの一つだ。このほか、現金での不動産購入に上限を設け、不動産仲介業者は売り手だけではなく買い手についても身元調査を実施すべきだとしている。