豪、外国人の違法な不動産購入への罰則強化 価格高騰に対応

[パース 2日 ロイター] – オーストラリア政府は2日、住宅価格が高騰する中、不動産を違法に購入した外国人や仲介業者に対する罰則を強化する方針を打ち出した。

アボット首相はシドニーで記者団に「外国の違法な投資が、価格を不必要に引き上げることのないようにしたい。国民が最適な価格で住宅を購入する機会を最大化したい」と述べた。

不動産の取得で法律に違反した海外の個人には最長3年の禁固刑か最大12万7599豪ドルの罰金、企業には最大63万7500豪ドルの罰金が科せられる。違法と知りながら購入を手助けした業者も処罰する。