賃料は回復も敷金と礼金は下げ止まらず!?

首都圏の賃貸、流通のマーケット動向やエンドユーザーなどをまとめた『HOME’Sマーケットレポート2013年度第2四半期版』によると、首都圏の賃貸マーケット動向は、平均賃料が回復の兆しの一方で「敷金」「礼金」の下落傾向が明らかになった。

この調査は不動産・住宅情報サイト『HOME’S』を運営する株式会社ネクストが同社の物件データベースをもとに算出したもの。都心、都下、神奈川県、千葉県、埼玉県のエリアのワンルームから4LDK以上の物件までが対象。マンションとアパートの両方が含まれる。