[速報] 2014年世界の不動産投資額、5年連続増加の7,000億ドル(18%増) リーマンショック前の9割超回復

ジョーンズ ラング ラサール株式会社
日本は7%増の438億ドル(円建てで18%増の4兆6,900億円)2015年世界の投資額は7,300-7,500億ドルと予測

総合不動産サービス大手のJLLグループ(本社イリノイ州シカゴ、社長兼最高経営責任者コリン・ダイアー、NYSE JLL、以下:JLL)がまとめた投資分析レポートによると、2014年通年の世界の商業用不動産投資額は、速報ベース※1で前年同期比18%増の7,000億ドル※2となり、2010年以来5年連続増加、リーマンショック前の2007年の9割の水準に回復しました。日本の2014年通年の投資額は、前年同期比7%増の438億ドル(円建てでは18%増の4兆6,900億円)となり、円建ての投資額としてはリーマンショックが起きた2008年と同程度の水準となりました。2015年の世界の商業用不動産投資額の見通しは、7,300-7,500億ドルと予測しています。