遊休不動産の再生続々

◆空きビル→シェアホテル 住宅→レンタルスペース

 古くなったオフィスビルや住宅などをホテルやオフィス、交流の場に再生する動きが県内で活発化している。人や地域とのかかわりを求める観光客のための宿泊施設や地域の魅力を発信するビジネススペースとしての活用など、従来とは異なる新しいニーズに着目した取り組みが注目を集めている。

 首都圏で既存建物の再生などを手がける「リビタ」(東京都)は、全国の老朽化したオフィスビルなどを宿泊施設に再生するプロジェクトを開始。第1弾として金沢市内の空きビル2棟を取得した。