首都圏賃貸物件の成約数・成約賃料についての市場動向を発表、アットホーム株式会社

首都圏賃貸物件の成約数・成約賃料についての市場動向
アットホーム株式会社は、全国不動産情報ネットワークにおいて、2013年10月期の首都圏賃貸物件の成約数・成約賃料についての市場動向を発表した。
 
10月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は18,668件で、前年の同月と比較すると3.4%減少し、2か月連続のマイナスとなった。理由としては東京23区で好調であったマンションが12か月ぶりに減少し、全体では17か月ぶりに減少に転じたこと、また神奈川県では4か月連続の減少と、市場の停滞が続いていることなどだ。その一方で、埼玉県は同29か月連続増と、好調が続いている。