1─2月中国不動産投資は19.3%増、2013年通年比で減速

中国国家統計局が発表した1─2月の不動産投資は前年同期比19.3%増となり、2013年通年の同19.8%増から伸びが減速した。不動産販売は販売額で同3.7%減少となり、2013年通年の26.3%増を大幅に下回った。同国の経済成長が鈍化する中、不動産市場が沈静化しつつある兆しが示された。
不動産販売は、総床面積では0.1%減。2013年通年では17.3%増だった。