100万ドルで買えるマカオの不動産は、たった17平米

日本では高級マンションの代名詞として「億ション」という言葉が使われるが、世界の都市では1億円でどのくらい素晴らしい不動産を購入できるのだろうか。イギリスの不動産総合コンサルタント会社、Knight Frankが発表したレポート「The Wealth Report 2017 11th edition」では、1億円に近い100万ドルで購入できる高級不動産の広さについて触れられている。なお、20の主要都市について調べられており、広さは2016年末時点のレート換算で計算されている。

 面積あたりの単価が最も高いのはマカオで、100万ドルで買える広さはたったの17平米だ。17平米といえば、6畳ワンルーム程度の広さだ。続いて香港は20平米、ニューヨークは26平米、ロンドンが30平米と、いずれもワンルームマンション程度の広さしか購入できない。ちなみに、この4都市が毎年順位を入れ替えながらトップ4を占めているようだ。