2013年度「民間住宅ローン利用者の実態調査」を実施、独立行政法人住宅金融支援機構

独立行政法人住宅金融支援機構は、2013年度「民間住宅ローン利用者の実態調査」を実施し結果を発表した。

「民間住宅ローン利用者の実態調査」は、今後5年以内に住宅を取得する計画があり、民間住宅ローンを利用する予定の人を対象としている。住宅取得に向けた意識や行動、利用予定の住宅ローンの金利タイプなどについてのアンケート調査であり、回答数は1,153件。