CBRE、「不動産投資に関するアンケート」の調査結果を発表

CBRE(日本支社:東京都港区浜松町)は、第42回「不動産投資に関するアンケート」の調査結果を発表した。これは、不動産の最新動向を把握することを目的として、四半期ごとに実施されるアンケート調査で、今回は2014年1月に不動産投資に関わりを持つ203名を対象(回答者数145名)に実施された。
それによると、2014年1月期の東京・大阪・名古屋のオフィス期待利回り(NOIベース)平均値は、東京(大手町)が4.15%、大阪(全体)が6.23%、名古屋(全体)が6.45%となり、3都市全てにおいて前期(2013年10月調査時)よりも低下する結果となった。