東京などの都心の物件と地方の物件、どちらが良いのでしょうか?

場所も重要ですが、それ以前に物件そのものの価値で判断することをお勧めします。一般的に資産価値として圧倒的に高いのは、はヒト・モノ・カネ・情報が集まる都心の物件です。しかし、都心の物件は人気が高いため需要も多く、売主も強気となり利回りは低くなる傾向があります。その一方で地方の物件は、賃料は安いものの取得価格が低く、競争が激しくないため、利回りが上がる傾向にあります。利回り優先であれば地方の物件を、資産価値も含めて考えるのであれば、東京の物件をということになるので、何を優先させるかによって物件を選ぶと良いでしょう。