不動産投資において、将来的に競争が激化することは考えられますか?

需要と供給のバランスが重要です。不動産においても、借り手より貸し手が急激に増えた時に値崩れが起きます。
例えば区画整理地で、地主さんが一斉に建築をする場合など、貸し手が急激に増えて値崩れの原因になりますね。ですから市街地であれば、いきなり競争が激化するとは考えにくいと言えます。ただし、購入する際には、そういった競争が激しくなった場合のことも想定し、広めの間取りだとか、優れたデザインなど、前もって差別化を図っておくことが重要です。希少性のある物件を所有すれば、対応は可能です。