収益物件はアパートとマンションどちらが良いですか?

この2つを比較すると、それぞれの良さがあります。
 
アパートは比較的規模が小さいものからあり利回りが高いのが魅力です。また、賃貸マンションは、比較的規模が大きいものが多く、存在感を感じます。
 
当然、立地によって決まるため、容積率の高い商業地を希望するならマンションということになりますが、逆に住宅地であればアパートも良いでしょう。
 
また、建物の造りも吟味する必要があります。建物の基本性能は構造だけで決まるわけではありませんので、工法や設計、施工精度が重要です。たとえば、耐久性については、法定耐用年数で決まる訳でもないのです。木造でも、1,200年以上の建物があるくらいです。構造で判断するのは注意しましょう。