東京都狛江市 大手製造業勤務 H様

賃貸併用住宅のことをお知りになったきっかけを教えてください。

一年ほど前より、家を建てようと考えていまして、本屋でハウトゥー本を買おうと思った際に、一緒に購入した星輝(ほしてる)さんの賃貸併用に関する本を読んだのがきっかけです。

 
 
 

その頃、どんなことにお悩みでしたか?

やはり、資金に関することに一番悩んでいました。
私の歳(35歳)で、ローンを払っていけるのか。
また、払い切った後の年金だとか、そういう経済状況の不安もありまして…。

自宅を賃貸併用住宅にしようと思った決め手は?

自宅部分の一部を賃貸として人に貸すことで、その分の収益を住宅ローンに当てられるという点で、かなりの資金面での負担を軽減できるというのが、いろいろ調べてわかったというのが決め手です。

賃貸併用住宅にお住まいになることで、月間どれくらいの住宅費用負担が軽減されますか?

私の家では、自宅部分が二階になっていまして、一階部分が賃貸になります。
二階部分に住むことになりますので、マンションの一室を借りているのとほとんど同じような状況だと思います。
似たような大きさのマンションを借りようと思いますと、おそらく家賃は15万円ほどになりますので、それに対して、住宅ローンを払わなくていい(実質、家賃収入で相殺されるため)って考えますと、そのお金自体が負担軽減になるという計算ですね。

賃貸併用住宅を購入することで、賃貸住宅に住むことに比べて、どのくらい資産が増える見込みでしょうか?

家賃15万円の負担が無くなりますので、その15万円分が35年間ということで、6,000万円ほどのお金が貯蓄に回せます。
それプラス、賃貸でずっと家賃を支払い続けていても手に入らない土地の値段というものが、返済後は自分の資産として残ります。
今、私の土地が4,000万円ほどですので、それと合わせて35年後は一億円ほどの資産価値が生まれているものと考えています。
普通のやり方でいきますと、どんなに頑張ったとしても、同じくらいの額の貯蓄は難しいと思います。

賃貸併用住宅を、どのような方におすすめしたいですか?

35年という長いスパンの返済をしていくことになりますので、そういった色々なシュミレーションができる方におすすめしたいと思います。

リアライズに物件の紹介を依頼して良かったと思うことは?

私の決めた土地は、もともと接道状況が悪い土地ということで、比較的、その近辺の他の土地よりは安い値段で物件紹介されていたものでした。
賃貸併用で入居者に貸す際には、接道状況によってやり方が変わってくるということで、リアライズさんに色々調べて頂いたところ、実は接道状況が悪くなかったということがわかりました。
その土地を売っていた不動産屋に任せてしまったら、接道状況が良いからということで、値上げということもあり得たんですが、リアライズさんに頑張って頂いてその値段のまま…
むしろ、売り手が付かない土地だったようなので、値引き交渉して頂いて、逆に安く仕入れてもらいました。
その時には、大変良かったと思いました。
融資先の銀行さんも、リアライズさんに何軒かあたってもらいました。
おかげで、結構有利な金利で貸し付けてくれる銀行を見つけて頂いて、現在、そちらでローンを組んでいます。

リアライズに最後にメッセージをお願いします。

一般的な賃貸に住み続けることを考えますと、良い条件で自宅が手に入るという方法を教えてくださったリアライズ
さんに出会えたことは、大変良かったと思っております。今後も、こういった賃貸併用住宅というものを広めて頂いて、頑張って頂きたいと思います。


インタビューにお答え頂きまして誠にありがとうございました。 


 

その他のお客様の声を見る

 ・東京都杉並区 コンサルティング会社勤務 N様
 
 ・東京都大田区 IT関連企業勤務 K様
 
 ・東京都北区 金融関連会社勤務 N様