エリア特性・エリアマーケティング

そのエリアについて「人口が、減少・増大傾向どちらにあるのか」「どのような年齢層・所得層の人間が何人住まいで居住して、どの様な面積や間取りの物件を求めているのか、またどの程度の賃料負担能力があるのか」「設備機器に対しどんなニーズを持っているのか」「競合物件の入居率や制約条件はどういった状況なのか」「今後、大型物件は供給されないか」「近隣の競合物件との差別化をどのように図るか」等、様々な視点からエリアの特性や将来の市場動向を分析すること。