レンタブル比

延床面積に対する賃貸部分の床面積の比率のことで、貸室部分の面積÷延床面積で計算されます。建物を計画する際の目安とされ、レンタブル比が大きいほど収益性は高くなります。