不動産鑑定評価

不動産鑑定士によって不動産の価格や賃料などの経済価値を総合的に評価すること。原価法、取引事例比較法、収益還元法の3種類があります。