分離課税

他の所得と合算しないで課税することをいう。 源泉分離課税(源泉徴収によって納税が完了)と申告分離課税(確定申告において分離して税額を計算)とがあります。 所得税については、それぞれ次のような所得が分離課税の対象とされています。 1.源泉分離課税 退職所得、利子所得(総合課税の対象となるものを除く)、特定目的信託のうち社債的受益権の収益の分配に係る配当、私募公社債等運用投資信託の収益の分配に係る配当、懸賞金付預貯金等の懸賞金等、一定の金融類似商品の補てん金等、一定の割引債の償還差益 2.申告分離課税 山林所得、土地建物等の譲渡による譲渡所得、株式等の譲渡所得等および一定の先物取引による雑所得等、上場株式等の配当所得(申告分離課税を選択した場合)
賃貸併用住宅を知りたい方のお手伝いをいたします

賃貸併用住宅をより詳しく知る場をご用意しています。ぜひご利用ください。

賃貸併用個別セミナー
話を聞いてみたい

「賃貸併用住宅」の仕組みや注意点を専門家が惜しみなくお話いたします。ご夫婦での参加も多数。

賃貸併用特別セミナー

物件紹介・ご相談
相談したい・土地を探したい

セミナーよりも詳しく聞きたい方、物件の紹介を受けたい方、具体的に検討したい方等におすすめです。

物件紹介・個別相談

書籍無料プレゼント
読んで学びたい

住宅ローンを使った賃貸併用住宅で堅実に資産を築く仕組みとノウハウを詳しく解説。

書籍無料プレゼント

無料メール会員登録
情報を受け取る

「賃貸併用住宅」のノウハウ、セミナー情報、物件情報など「賃貸併用住宅」のお得な最新情報をお届けします。

弊社の個人情報の取扱いに同意して

賃貸併用住宅に関するお問い合わせ
個人情報非公開

当サイトのご利用により、個人情報が許可無く公開されることは一切ございません。

プライバシーマーク

インベストオンラインは個人情報保護に取り組む企業を示す「プライバシーマーク」を取得しております。