印紙税

売買契約書、請負契約書、領収書などの書類に対して課せられる税金のことです。
それぞれ書類の性質、記載金額によって納付する税額が異なります。書類1通につき定められた金額の収入印紙を貼付し、割り印などをして納付します。