既存不適格建築物

建物が施工される時点では適法だったが、その後に法が改正された結果、建築基準法の規定に違反してしまった建築物のこと。
なお、建物が施工される時点での建築基準法の規定に違反する建築物を、違反建築物といいます。