減価償却費

長期的に使用できる資産(減価償却資産)の、使用期間(耐用年数)が経つにつれ減少していく価値の相当額をいいます。
耐用年数は減価償却資産の価格をもとに税務署が定めます。個人で建物を所有する場合は、償却限度額を減価償却費として必要経費に算入しなければなりません。