金銭消費賃貸借契約

金融機関から住宅ローンなど融資を受ける際に交わす借入契約のこと。借主が、貸主から金銭を借り入れてその金銭を消費し、その借入額と同額の金銭(利息付の場合は利息分も含めて)を貸主に返済するという契約で一般的にローン契約ともいいます。